五十代の主婦です。五十の坂を超える頃から肌質が変化してきたと痛感させられています。昨日も健康コーポレーションで購入したボディカルというマシンをおなかに使ってたとき、ふと肌を見て思いました。

もともとは脂性肌で吹き出物が出来やすく、スキンケアもメイク用品もオイリー肌用のものを愛用してきました。ですから仕上がりもしっとり感よりはさらさら感の方を重視してきたわけです。

しかし現在私が選ぶ化粧品は、スキンケアでもスキンケア用品もとにかく「乾燥せず、しっとりする」ものがメインになっています。
それほどまでに女性の肌は年齢とともに変化するんですね。これまでスキンケアのために使用したブランドは10社をくだらないでしょう。クリニークやランコムのようにデパートの中にも入っている高級化粧品ブランドをライン使いしていた時期もありました。

天然成分しか使用しない国内ブランドに入れ込んだ数年間もありました。そういった時期を経て現在落ち着いたのが、スキンケアは「ちふれ」、メイクアップ用品は「FANCL」という使い分けです。

ちふれはかなり古くからあった国内ブランドで、価格があまりにも安いのでずっと私は「本当に大丈夫なのかしら?』と思っていたのですが、最近はTVCMでもよく見かけるようになり、イメージ一新。価格もより現実的なものになり、ショッピングモールなどでも売られるようになったので買い求めやすくなりました。

また口コミを見ると、その価格から考えるとお値ごろ感が高く、クオリティも充実しているようです。化粧水、美容液、乳液、クリームをこの2年程ライン使いしていますが、肌の調子は安定しています。

一方メイクアップ用品は無添加を謳うFANCLがお気に入りです。こちらの方は既に10年近いおつきあいになりました。

ショップもありますが、基本ネット通販による購入をしており、とにかく買いやすいのと特にファンデーションの使用感が他のブランドに比べて圧倒的に良いのと、ポイントがたまりやすく使いやすいのとで愛用しています。

ポイントメイクには遊び心でチープでカラフルなものを選ぶこともありますが、基本的なものは前述の2ブランドで決まりです。

年齢によって肌質って全然変わってくるものですよね。
昔の自分は、ものすごくオイリー肌だと思ってたので皮脂を抑えるような、さっぱり系のものをたくさん使ってきました。

しかし、だんだんとピリピリ感を感じるように...。
自分のことは自分がよくわかる!っと思い自分の感覚で、化粧品を選んでいたのですが、ちょっとづつ心配になっていきました。

そんなある日、時間もちょうどあり、化粧品売り場を見回っていると『よかったら、お肌の診断してみませんか?』っと声をかけられ、確かに最近化粧品の効果があまり感じられず不満があったので、みてもらうことに...。

そこで、自分が思っていた状態との違いに驚かされました。
オイリー肌とばかり思ってた自分が、乾燥肌!しかも毛穴を小さくするためにっとやってたこともお肌を傷つけていたという...。

しかし、色々心配もあったのでとりあえずセラミドの入った美容液の小さいサイズのボトルを購入し、しばらく使ってみてからにします~っということで帰り、使用してみることに...。

そして...なんということでしょう!日に日にお肌のキメが整い、化粧崩れもしづらくなるじゃないですか!!
気にしていた皮脂も、過剰にでなくなり、お姉さんの話も納得!

その後、色々試して現在はカネボウの雪肌粋にたどりつきました。(ものによってはしばらくするとヒリヒリしたり、かゆみがでることがあるので、単に保湿できればいいというものでもありませんでした)
こちらを使っていると、肌の状態も良く、肌のくすみが気にならなくなりました♪

和漢植物エキスが入っているということで、優しいけれどしっかり効果も実感。
まだしばらくはリピート決定の商品です!

お肌のことでずーっと悩んでいるのは毛穴です。自分の毛穴って、人より大きい気がして、毛穴パックとか、収斂化粧水とか、いろいろ試してみたんですけど、はかばかしく小さくはならないんですよね。

10代から20代中盤にかけての若いころは、主にTゾーンの毛穴が悩みのタネでした。皮脂の分泌が多いせいか、どうしても広がった感じで、しかもそこが皮脂でテカるんです。

なので、暇さえあればあぶらとり紙でおさえてました。でも皮脂って、あんまり取りすぎると、かえって分泌量が増えるらしいです。ああ、過去の自分に教えてあげたい。。。。。

さすがに30歳を過ぎたあたりから、Tゾーンのテカリはおさまりつつありますが、こんど気になり始めたのは、鼻の横、頬の部分の毛穴です。なんというか、だらーんと縦長の穴が、目立つんですよ。

これって、もしかして、肌のハリがなくなって、たるんできたってことなんでしょうか。毛穴をファンデーションを大目に塗ると、その縦長の毛穴に、ファンデーションが落ち込むのでさらに穴が目立つ、という悲しい結果に。。。

基礎化粧品のアンチエイジング対策のものを使うことはもちろん、光を拡散させて毛穴を目立たなくするパウダーとかパテのように毛穴を埋める化粧下地とか試してみましたが、なかなかこれというものに出会いません。

何かいい方法、ないでしょうかね。

私がお肌の事で悩んでいる事は複数あります。

まず、ひとつめはにきびができやすいことです。敏感肌なのかわかりませんが、ほほやおでこやあごなど、場所にかんけいなく頻繁にできてしまいます。

そして、一回できるとなかなかなおらず、よくなっても茶色っぽくにきび跡がのこってしまい、コンシーラーなどでごまかしていますが、しみひとつない透明感のある肌のひとが本当にうらやましいです。

対策として、今ビタミン剤を毎日朝晩飲んでいますが、にきびは治らず、あまり効果は感じられていません。

もうひとつめの悩みは目元や口元の乾燥です。とくに30代になってから、目の下の乾燥がどうしても治らず、美容液などをつけて寝ても、しわが気になっています。口元はほうれいせんが昔からありましたが、年々ますます気になるようになりました。

もうひとつめは、全体的なくすみ感です。若い時はスッピンにマスカラだけなどでも出かけられましたが、肌の明るさやトーンがどんどん落ちてきているのがひしひしと感じます。

目の下のくまもけっこうあるので、顔色が悪いと指摘されることもあり、顔色が明るく見えるような化粧下地を探して使うようになりました。

くまを隠すためにコンシーラーを使うと乾燥が悪化するのも悩みです。

どちらかといえばオイリー肌なのに、なぜか唇だけがオールシーズンカサカサです。

唇には皮脂腺がないから肌質は関係ないよと言われて納得したこともありますが、毎日リップクリームでケアしていても一向によくならないので、唇のケアについて何か根本的なところで大きな間違いをしているのではないかと、一から考え直してみることにしました。

私の唇は、いい状態の時でもカサカサ、ひどい時は薄皮がベロベロにめくれてきます。最悪の状態のときは、薄皮がめくれたところに水疱ができて、炎症が唇の周りにも広がって、たらこのように腫れ上がることもありました。

単なる唇荒れではなく、なにかにアレルギー反応を起こしている感じです。

唇のアレルギーの原因というと、口紅、リップクリーム類が考えられます。長年唇のケアに使っていたリップクリームが唇荒れの原因なんて考えたくはないですが、一応疑ってみることにしました。

試しに、1か月間、口紅、リップクリーム類を使わずに過ごしてみると、なんと、唇荒れが改善しているのです。口紅、リップクリームに含まれている成分を分析してみると、どうやらミツロウを含むリップクリームに強いアレルギーを起こしているようです。

リップクリームには、大きく分けてミツロウベースのものとワセリンベースのものがあるので、ワセリンベースのものを選ぶようにしました。すると、これまで悩んでいた唇荒れが嘘のように治ってしまいました。

私のお肌に関する悩みはまず、毛穴がひらいてる事です。そして鼻の頭が黒いブツブツのいちご状態なのが嫌です。

以前、泥あわわという洗顔剤を1年ほど使用していた事がありますがその時は鼻の毛穴の黒いブツブツがうすくなって目立たなくなりました。しかし冬場の洗顔時はどうしてもお肌がつっぱるので他の洗顔剤に変えました。

肌はツッパリ感がなくていいのですが、使いつづける内にまた鼻の頭のブツブツが黒くなってきました。泥あわわに変更しようと思ってもつっぱるので使いたくないという面があるのですがでも毛穴はきれいになるのよねという思いでどっちつかずの状態です。

他にもたくさんの洗顔剤が販売されてるのでいろいろ試してみたらいいと思うのですがどれを選んでいいのか迷ってしまいます。私はホームエステの機器を持ってるのですが、それを購入した時の担当の方が顔を洗う洗顔剤は普通の浴用の白い石鹸でいいですよと言ってました。

そういえばあの頃(ずいぶん前ですが)は浴用の白い石鹸を使っていた時期があったなと記憶をさかのぼってみるとお肌のつっぱりもなくけっこう長い期間使用してました。年齢的にも若かったからかもしれませんが、浴用の固形石鹸は良かったです。

お肌がつっぱらず、きれいに汚れを落としてくれて、鼻の毛穴の黒いブツブツがとれる洗顔剤があったらうれしいです。